【ツイステ試験】スコアの仕組みと基準を解説!点数を上げる5つのポイント

統一試験のコツ

『ツイステ』のベーシック試験でスコアを上げる方法について、初心者向けに紹介します。

スコアの仕組みはどうなっているのか、何を基準にして点数を付けているのか。よくある疑問について簡単にまとめました。

SSSが取れず悩んでいる人のために書いた記事なので、参考になれば嬉しいです。

⇒ディフェンステストの仕組みはこちら

この記事はベーシック試験について紹介しており、ディフェンス試験については触れていません。なお本記事の内容は公式による情報ではなく、有志の情報を元にしています。

スコアの仕組み|試験では与ダメージが重要です

ベーシック試験において重要なこと

与ダメージとは?

ベーシック試験は攻撃力を計るためのテストなので、敵に与えるダメージ量が大きいほどスコアが高くなります。

敵に与えるダメージ量のことを『与ダメージ』と言うので覚えておきましょう。この記事でも頻繁に出てくる単語です。

モブ子
ベーシック試験では与ダメージが重要で、スコアに直結すると覚えて下さいね。

バトル終了時の画面をよく見ると、スコアの下に『合計与ダメージ』と書かれていますよね?ちょうど上の画像の〇で囲んだ部分です。この数字が大きいほどスコアが高くなります。

いろいろな加点要素があります

ただし試験における判定基準は他にもあり、それらを足し算・掛け算して最終的なスコアを計算します。言い換えれば、与ダメージを増やしても他の加点が少ないとスコアが下がるのです。

少しややこしいですね。

そこで次の章からは、ベーシック試験でスコアを上げるコツについて紹介します。スコアの仕組みが知りたい人のために簡単な補足も入れました。

黒執事レンタル (1)

ツイステのベーシック試験で高得点を出す方法

敵に与えるダメージ量を増やす

ツイステバトル画面

敵のHPをギリギリまで削ってから、攻撃力の高いカードでDUO魔法を撃ってトドメを刺せば与ダメージを増やせます。

攻撃力の高いカードについては別記事『統一試験でSSSが取れる編成まとめ』で紹介しているので、そちらをご覧ください。

モブ子

敵のHPをギリギリまで削ってから大ダメージを与える。ベーシック試験はこれが重要ですよ。

なおダメージ量を増やすにはバフとバディボーナスも重要になるので、下の記事も参考になるかと思います。

5DUO編成にする

DUO魔法を使うほどボーナスが加算されます。

この項目もスコアに大きく関係するので、編成を組むときは4~5DUO編成にするよう心掛けましょう。ザックリ説明すると、DUO魔法1回あたり約500点がスコア計算時にプラスされると考えて下さい。

読まなくてもいい補足
正確に言うと、DUO魔法1回につき3000ダメージ相当の加点が入ります。ただし実際にスコアを計算するときは最後にターン係数をかけるため、上記の説明では分かりやすく『DUO魔法1回あたり約500点』と書きました。勘違いする人がいるかもしれないので補足しました。

3~4ターン目の後半で戦闘終了する

4ターン目後半がオススメ

基本的には4ターン目の後半でバトルが終了すればハイスコアを狙えると言われています。

ただしカードが育ってくると、火力の関係で3ターン目で倒してしまう事もあるでしょう。その場合は無理に調整しなくても大丈夫です。

ひとまず3~4ターン目後半で倒せばいいと覚えておいてください。

ただしこの時に気を付けてほしいのが『ターンの後半』でバトルを終えるという事。同じターンなら前半よりも後半でトドメを刺したほうが良いので、ここだけ気を付けて下さいね。

補足|ターン係数について

モブ子
この項目は補足なので、難しい話がキライな人は読み飛ばしてくださいね。

詳しく説明すると、ベーシック試験では少ないターンで敵を倒したほうが加点が大きくなります。

ただし本章の2項目で説明したとおりDUO魔法の発動回数などもスコアに影響するため、早く敵を倒せばOKという訳ではありません。そのため4ターン目後半が無難だと言われています。

以下、参考までにターン係数と計算倍率について紹介しておきます。

HARDのターン係数

・3ターン:×0.1584(15.84%)
・4ターン:×0.1512(15.12%)
・5ターン:×0.1199(11.99%)

有利属性で攻撃する

有利属性で攻撃すると加点が入ります。例えば敵が火属性の場合、あなたは水属性で攻撃しましょう。逆に不利属性で攻撃すると減点されるので注意してください。

攻撃回数を増やす

攻撃回数もスコアに関係します。例えば4ターン目後半でバトル終了した場合、攻撃した回数=8回という計算になります。

ただし攻撃回数については加点が少なく、DUO魔法や有利数のほうが大切です。先述したとおり4ターン目後半でバトルを終えられるよう意識しましょう。

バトル時の注意点!点数が下がる原因とよくある間違い

よくある間違いを紹介します

ツイステは戦闘システムが少し複雑なため、時々スコアの仕組みを勘違いしている人を見かけます。そこでこの章では、ベーシック試験における『よくある間違い』をまとめました。

試験でよくある間違い
  • 不利属性で攻撃すると減点されます。ただし編成に入れるだけなら問題ありません。攻撃しなければセーフ。
  • DUO魔法の発動回数が少なくてもハイスコアを出せますが、加点が大きいのは事実なのでできるだけ4~5DUO編成にしましょう。
  • ベーシック試験とディフェンス試験では判定基準が違います。スコアの計算方法も違うので、この2つを混同しないように注意。
  • ベーシック試験に自陣営のHPは関係しません。

ベーシック試験は合計与ダメージが重要であり、ディフェンス試験とはスコアの計算方法が違うのでご注意ください。

関連:スコアが上がらないときの対処法|初心者サポート編

まとめ|5つの判定基準を覚えておこう

この記事のおさらい

ベーシック試験のスコア計算には、与ダメージのほかDUO魔法の発動回数や有利属性での攻撃回数などが影響します。

仕組みが少し複雑ですが、基本的なことさえ覚えておけばSSS判定を取れるでしょう。以下に点数を増やすためのコツをまとめたので、統一試験の時などにお役立てください。

①与ダメージを増やす
②DUO魔法をたくさん撃つ
③3~4ターン目の後半でバトルを終える
④有利属性で攻撃する

⇒ディフェンステストの仕組みはこちら

もし必要なカードがそろっていない場合、別記事『魔法石の貯め方』も参考にしてみてください。あの手この手で、魔法石を増やす方法をまとめました。

参考サイト様

なおこの記事を書くにあたり、以下のサイトを参考にしました。この場を借りてお礼申し上げます。

参考サイト様

TWISTE速報 バトル専用掲示板

↓関連記事は下です↓

2件のコメント

手札ガチャで有利属性が打てず、無属性or同属性しか選択肢がない場合どちらで攻撃したほうが有力ですか?

無属性は1.1倍ダメージが入るから、
有利属性打てない状況が続く場合は勘で打っちゃうけど、
バトル前半とかでその後有利属性で攻撃できるってときは
無属性でしのぐかな~

と呟く新米監

(あてにしないでください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました

あなたは広告をブロックする拡張機能を使用しています。広告ブロッカーを無効にした後、このページを更新することで閲覧可能になります。

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO
error: Content is protected !!