【ツイステ】HP回復と継続回復の回復量は?計算方法について解説

回復魔法

ツイステの回復魔法には『HP回復』と『HP継続回復』の2種類があります。この記事ではそれぞれの回復量を一覧でまとめ、かつ計算方法も紹介しています。

回復魔法はディフェンス試験のスコアに大きく関わるので、基本的なことを知っておくと攻略に役に立つでしょう。

HP回復|魔法レベルごとの回復量と計算方法

回復量の計算方法

シルバー回復
引用元:ディズニーツイステッドワンダーランド

HP回復の回復量はカードの『ATK』に比例します。

例えば回復(中)の場合、魔法Lv5でATKの150%を回復。つまり「ATK×1.5」で回復量を計算できます。

モブ子

計算時に使うのは素のATK値です。バディボーナスやバフは関係ありません。

なお倍率については次項の一覧表にまとめたので、そちらを参考にしてください。

一覧表|回復率まとめ

Lv192%134%
Lv294%138%
Lv396%142%
Lv498%146%
Lv5100%150%
Lv6102%154%
Lv7104%158%
Lv8106%162%
Lv9108%166%
Lv10110%170%
寮服エペル・仮面マレウス・寮服トレイなど計6枚で数値確認済み

魔法レベルを上げるほど回復量が増加します。ただし魔法レベルMAXにしても劇的に回復量が増えるワケではないので注意。

例えばATK=5000で回復(中)の場合、魔法レベル9から10に上げても回復量は200しか変化しません。この点については別記事『魔法レベルはどこまで上げるべき?』が参考になるかと思います。

HP継続回復|1ターンあたりの回復量について

回復量の計算方法

継続回復を使用した場合、1ターンあたりの回復量は以下の計算式で出せます。

  • 継続回復(小):HP×(10+0.5×魔法レベル)
  • 継続回復(中):HP×(20+0.5×魔法レベル)

関連:【ツイステ】バフの効果と倍率について

一覧表|回復率まとめ

上記の計算式を元に、継続回復を使用した場合の回復量を一覧にしました。上段が合計の回復量で下段は1ターンあたりの回復量です。

Lv131.5%
(10.5%×3T)
61.5%
(20.5%×3T)
Lv233%
(11%×3T)
63%
(21%×3T)
Lv334.5%
(11.5%×3T)
64.5%
(21.5%×3T)
Lv436%
(12%×3T)
66%
(22%×3T)
Lv537.5%
(12.5%×3T)
67.5%
(22.5%×3T)
Lv639%
(13%×3T)
69%
(23%×3T)
Lv740.5%
(13.5%×3T)
70.5%
(23.5%×3T)
Lv842%
(14%×3T)
72%
(24%×3T)
Lv943.5%
(14.5%×3T)
73.5%
(24.5%×3T)
Lv1045%
(15%×3T)
75%
(25%×3T)
港ルーク・豆フロイドなど計4枚で数値確認済み

魔法レベルを上げるほど効果が増加し、またHPが高いカードほど継続回復の恩恵が大きくなります。ただし通常回復と同じく、魔法レベル10にしても劇的な変化はないので注意。

参考
  • バトル専用掲示板 | ツイステ速報

通常回復と継続、メリットが多いのはどっち?

継続回復のメリット・デメリット

回復と継続回復を比較した場合、合計の回復量が多いのは継続回復です。

ただし継続回復の恩恵を受けるには基本的に1~2ターン目でカードを出す必要があります。また回復途中で呪いなどを受けると無効になるのもデメリット。

使いやすいのは通常回復の方なので、結局のところ一長一短です。

状況に応じて使い分けるのが良いでしょう。以下、参考までに回復と継続回復それぞれの特徴を掲載しておきます。

回復の特徴
  • 回復量では継続回復に劣る
  • 2ターン目以降に出す必要がある
  • 凍結に左右されない
継続回復の特徴
  • 合計回復量が多い
  • 1ターン目から使える
  • ただし継続回復の途中で呪い・凍結を受けると無効になる
  • 恩恵を受けるには1~2ターン目で出す必要がある(ただし敵を倒さない場合は別)
モブ子

ケルベロスオルトは回復2種類持ってますが、その分制約が厳しいです。

補足|一覧表のデータについて

読者様へのお願い

管理人は回復・継続回復の効果を調べるにあたり、合計10枚の回復系カードを使って5~9回ずつ確認しています。ただ全カードの確認はできていないので、もしかすると例外的なカード(例えばそのカードだけ微妙に回復量が違うなど)があるかもしれません。

もし該当するケースを発見した場合、コメント欄でお知らせ頂けると幸いです。

↓関連記事は下です↓

2件のコメント

自分は魔法レベルを6以上にあげた方がいいとは知りませんでした。
参考になります。┏(_ _)┓

お役に立てたなら嬉しいです!
ただ魔法レベル6以上の恩恵が少ないカードもあるので、その辺にご注意いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました

あなたは広告をブロックする拡張機能を使用しています。広告ブロッカーを無効にした後、このページを更新することで閲覧可能になります。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock
error: Content is protected !!